【スポンサードリンク】

IMG_1558[1517]


みなさんはふとした時に、ガラスや画面に映る自分の顔にがっかりしたことはありませんか?

なんだか疲れている、むくんでいる、目に生気がない、などと色々なことに気づいてしまう方も多いでしょう。

そんな中、二重あごに気づいてしまったらショックですよね。

まるで特殊メイクのような自分にツッコんでしまいそうです、、、

角度の問題か?と初めは思うものの、れっきとした二重あごの場合、なんとか治したくなることかと思います。

今回は、そんな特殊メイクのような二重あごを治す方法っていったいどんな方法があるのか調べてみました!


二重あごができる理由って?


IMG_1556[1518]

そもそも、二重あごってどのような理由でできてしまうのでしょうか。

全身が太ってしまい脂肪がついてしまった場合、顔周りにも平等に肉がついて二重あごになりますよね。

しかし、そうではない場合もあります。

顔周りだけ太ってしまい、二重あごになってしまう場合です。

この場合、ただ単純にダイエットをするだけではうまくいきません。

顔周りがなぜ太ってしまったのか?それを考え、解消していく必要があります。


パンパンになるむくみ派


顔の太り方の一例として、むくみが考えられます。

むくみは、リンパの流れが悪くなっていることが原因です。

解消のために、リンパの流れを良くするマッサージが効果的です。

顔痩せ効果のあるリンパマッサージは、エステサロン等でも受けることができますが、どうせなら自分で行いたいですよね!

重点的に抑えるポイントとしては耳たぶ、首周りなどデコルテの筋肉をほぐすことです。

そうすることによりリンパの流れが良くなります。

また、あごそのものにも注目してみましょう。

重力の影響であごの下にリンパ液が溜まってしまっている場合も考えられます。

首からあごにかけて、指や関節でほぐしながらあごをはじくようにしてリンパを流してあげましょう。

簡単なリンパマッサージで、顔周りのむくみをとることが、二重あご解消につながります。


【スポンサードリンク】



たるんでくる皮下脂肪派


では、皮下脂肪によってたるんだ二重あごを治す方法はあるのでしょうか?

実は、皮下脂肪からくる二重あごを解消する方法はとってもたくさんあります。

それも、自宅で今すぐにできるものばかりなのです。

まずは、顔周りに存在する表情筋に注目してみましょう。

普段、表情筋を意識してる方はあまりいないかもしれません。

しかし、表情筋は二重あごと密接な関係があるのです。

表情筋は様々な筋肉から構成されており、使うことにより発達していきます。

逆に、あまり動かさなければどんどんと筋肉は衰え、表情にたるみが現れてしまうのです。

そう知ると、表情筋をたくさん使いたいですよね。

表情筋をたくさん使う方法は、日常生活で簡単に取り入れることができます。

まず、よく笑うこと。

これだけでも充分筋肉を使います。

そして、よく噛んで食べること。

特にあご周りの咬筋を使いますので、しっかり噛んで口を動かすことが大切です。

よく噛めるように、柔らかいものではなく固めのものをチョイスするのもいいかもしれませんね。

現代人は柔らかいものばかり食べているためあごが退化しているとも言われています。

確かに、昔の人はあまり二重あごではありませんね。

また、表情筋は舌の体操でも鍛えられます。

舌出しや舌回しの体操をすることで、普段以上に表情筋を使うことができます。

最後に、口呼吸の人は鼻呼吸に切り替えるということです。

口呼吸だと口がだらんとあいてしまい、口周りの筋肉を使っていない状態になります。

ですので、口をしっかり締めて鼻呼吸に切り替えることで、表情筋を使用することになります。

リピート率87%の年齢肌対策スキンケア!!日本ライフ製薬の「リフトクリーム」

まとめ


二重あごは、放っておくとどんどんとケアが大変になってしまいます。

また、お肌の栄養を余分に取ってしまうため、お肌トラブルも起こりやすくなります。

見た目以上に悪影響の多い特殊メイクのような二重あご。

顔の一部に定着してしまう前に、マッサージや体操を行い、二重あごを解消させてくださいね!

【スポンサードリンク】