【スポンサードリンク】

忘年会に始まり、クリスマスとお酒の席が増えて、暴飲暴食。

ズンズンと脂肪が蓄えられて、最後のとどめはお正月!

ごちそうの数々、そしておいしいお酒、仕事も無ければ家でゴロゴロテレビの番人…

体重計にのったら「ヤ、ヤバい、ヤバすぎる~」「何とかして、なかったことにせねば!」

正月太りを戻すのは、難しいですよね?

今回は、正月太りの解消法についてご紹介します。

さあ、ご一緒にがんばりましょう!






正月太りの原因


正月太りを解消するためには、まず、その原因を知っておきましょう。

正月は、もちろん食べる量やお酒の量が増えます。しかし、問題は食べる量、飲む量の増加だけでは無いのです。

食べ方が不規則になって、ダラダラとしょっちゅう食べてしまいます。これも悪いのです。

胃腸の働きが悪くなり、便通も悪くなります。

これに加えて運動不足で寝たり、座ったりの繰り返し、カロリー消費しないばかりか血流が悪くなり、リンパの流れも滞り代謝が落ちます。

体の内、外両方の血流悪化、代謝の落ち込みにより脂肪が蓄積、加えて浮腫により正月太りが完成されてしまいます。


正月太りを解消するためには?


正月太りを解消するためには

・規則正しい生活に戻し

・食べる量を少し減らして

・カロリー消費のため運動をする

それと重要なのが、 代謝を良くすることです。

具体的には、3食の食事を規則正しい時間に食べます。食べる量を少し減らします。

なるべく栄養バランスの良い食事を心がけ、ポイントは炭水化物を減らすこと、食物繊維を多くとること、そして味付けを少し薄くします。

この薄味がバカにできないのです。代謝の改善に一役買うのです。また、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品は必ず取り入れましょう。便通を良くしてくれます。

IMG_4280 [516066]

そして、カロリー消費のための運動をするのですが、大事なことは食事の前に運動するということです。

IMG_4283 [516068]

食事をしてから運動しても、食べた後なのでエネルギーになりやすい糖質から消費していきます。結果、脂肪燃焼にいたらず、いつまでたっても脂肪が減っていかないのです。

一方、食事前に運動することで体内の脂肪をエネルギーに変えて消費しようとします。なので、運動は食事前にするようにしましょう。

運動前と後にそれぞれコップ1杯の水を飲むと、水分補給と共に代謝も良くなります。忘れずに!

運動ですが、適度な運動はやはり歩くこと、ウオーキングが1番いいと思います。


【スポンサードリンク】



手足をしっかり動かして、背筋を伸ばして歩きましょう。呼吸法がとっても大事です。2回鼻から吸ったら、口から息を吐ききります。息を吐くことを意識しましょう。

脂肪が燃焼されやすくなります。距離は4~5キロを目標にしてください。

最後に大事なことが、代謝を良くすることです。

骨盤矯正のためにストレッチ、腰ひねりなどの柔軟体操は絶対に欠かせません。1日3回がんばりましょう!

IMG_4282 [516067]

仕上げにマッサージします。リンパに沿ってするリンパマッサージと脂肪、セルライトをつぶすようにもみほぐすセルライトマッサージを合わせてやりましょう。

運動の後、ストレッチしてマッサージをセットにすると効果的です。

少し大変ですが、これも正月前に戻すための努力です。がんばりましょう!


正月太りの予防法


IMG_4284 [516069]

正月太りの予防法はズバリ!

「意識を持つこと」です。

規則正しい生活を心がけ、適度な運動を食事前に行う、ストレッチとリンパのマッサージをして、代謝を良くすることを常に意識しましょう。

これが1番の予防法です。


まとめ


正月はお休みモードに入り、気持ちが緩みます。

楽しい、おいしい正月が終わって、体重計にのる恐怖と戦うことを考えたら、いつもより少しだけ意識した生活を送ってみてはいかがでしょうか?

私もがんばります!あなたもがんばりましょう!

【スポンサードリンク】