【スポンサードリンク】

IMG_1299[1403]


資産家で紀州のドンファンと呼ばれた和歌山県田辺市の野崎幸助さん(77)の不審死。


体内から、これまでに胃や血液などから多量の覚醒剤の成分が検出されたことがわかっていますが、注射の痕はなかったということです。


警察は口から摂取した可能性が高いとみて調べています。また、死因は急性循環不全だったということです。


なんとも不可解な事件ですよね。野崎さんの知人によると、絶対に覚醒剤をやるような人ではないと断言していますし、自ら大量に摂取したとは到底思えませんね。


そう、明らかに〝他殺〟の可能性が高いということです。


では犯人は誰か?ってことですが、和歌山で事件が起こるとどうしても思い出すのが毒物カレー事件の林真須美容疑者ですよね。


逮捕前からキャラ的に〝怪しい〟と察知した報道陣に連日カメラを向けられていました。


今回の事件でも、どう考えても怪しい人物が登場していますね。


もう皆さんお判りだと思いますが、若妻Sと家政婦。この2人はどう見ても匂います。


警察は容疑者不詳の殺人の疑いで、田辺市内の自宅や東京都内の関係先を捜索するなどして第3者の関与の有無などを調べているようです。


警察もアホじゃないんで、若妻Sと家政婦に目をつけているみたいです。


名探偵コナンくんなら、一瞬で事件を解決してくれるかもしれませんが、毛利小五郎ちっくな僕が今回の真相を独自の目線で解いていきましょう。


家政婦が犯人の可能性


IMG_1301[1404]

当時家にいたという家政婦さん。


家政婦の女性と野崎さんは20年前からの知人で、1年ほど前から月に10日、住み込みで働いていたといいます。


既にテレビ取材などで登場している家政婦は、年の割に派手な格好で取材に応じていますね。持っているカバンもCHANEL、、、


自宅は東京・港区にあるらしく、わざわざ和歌山まで家政婦として働きに来るほど生活に困っている様には見えません。


僕の個人的な意見ですが、野崎さんと家政婦は過去に愛人関係にあったのではないかと推測します。


しかし、若妻Sが和歌山に嫁いだことにより別れを余儀なくされたが、想いを断ち切れず家政婦として働いていたんじゃないかなと。


家政婦が取材陣のコメントで、妻にはお小遣い(お金)を毎月渡しているが、私の給料は上げてくれない。


だから給料上げてくれないと辞めてやるー!と言ったそうです。


普通、会社員ならギャラ交渉の時に上司にこの様な口の聞き方をするでしょうか?


過去にとても親密な関係だったと思います。しかし、妻にばっかりお金をあげるので嫉妬したんではないでしょうか。


この家政婦が犯人の可能性はというと、かなり怪しい部分はありますが取材陣に対して堂々とハキハキ答えている感じを見れば可能性ゼロではないですが犯人では無いような気がします。


人間嘘をつく時、噛んだりどもったりするものです。たまに例外もいますが…。


では、もう一人の?


若妻Sが犯人の可能性


IMG_1298[1402]

やはり、この若妻Sが一番怪しいですね。


大変失礼な言い方かもしれませんが、そもそも本当に愛して野崎さんと結婚したとは到底思えないからです。


確かに、遺産目当てで結婚する女性なんて世の中いっぱいいるかもしれません。


しかし、今回の事件の状況からしても疑いをかけられても当然でしょう。


親族の証言では、29日に行われた通夜の席でなんの挨拶もなく、スマホをいじったりヘラヘラ笑っていたようです。


単にバカなのか、それとも頭がおかしいのか分かりませんが、どう考えても正気の沙汰ではありません。


2月に結婚したSさんが、田辺にやってきたのは4月のことで、それまでは東京と和歌山の別居状態でした。


従業員の証言によると、こちら(田辺)に来て間もない頃、彼女は私に『いま社長が死んだら、私にはいくら入るの?』と聞いてきた。冗談のつもりだとしても笑えなかった。


こう語っていたそうです。怖い怖いっ…
冗談でも普通そんなこと聞かないでしょ!


50億円ともいわれる野崎さんの遺産。


遺書などは残しておらず、法廷相続に従うことになると遺産の4分の3は妻であるSさんに、残り4分の1を野崎さんの6人のきょうだいで分け合うことになります。


言動や行動を見るかぎり、この若妻Sが一番怪しいですね。


昼には自宅の2階でビールを飲んでいた野崎さん。その毎日の行動を知っていて多量の覚醒剤を混入した可能性も考えられます。


なんか火曜サスペンスみたいな話ですが、もし若妻Sによる犯行だったら鬼畜の所業ですね。


一刻も早い事件の解決が待たれます。そうしないと野崎さんも浮かばれないでしょう。


【スポンサードリンク】



愛犬の死は関係ある?



野﨑さんが亡くなる先月6日、16年間可愛がっていた愛犬のイブちゃんが突然死していそうです。


生前、野﨑さんは“遺産をイブに渡したい”と言うくらい溺愛していたそうです。


僕の推測では、遺産を愛犬のイブに渡されては困ると察知した若妻Sが、何らかの薬物で葬ったのではないでしょうか。


長年親交があるデヴィ夫人の証言では「急変でお医者さまのところに運ぶ移動の車中ですごく暴れて…、もがき苦しんで…、爪で野崎さんの胸とか手を傷つけたという話を聞きました」


どうみても老衰で死んだとは考えにくいですよね。


一連の事件は、金に強欲な一人の犯行によって行われたと思います。


ドンファンの不審死で浮上した怪しい家政婦と若妻S。


今回は、僕個人的な意見を述べさせていただきました。


あくまで参考程度までに。以上

【スポンサードリンク】