IMG_4389 [565643]
【スポンサードリンク】


引きこもりニートの人は外に出てアルバイトなどをするのが嫌い。

しかし「お金は稼ぎたい」と感じているニートの人はいるかもしれないですね。

そういう人は「外には出たくないから、家でできる仕事があったら便利なのに」と感じると思います。

無職ニートが家でできる仕事は意外と多いので、そちらをご紹介します。

極めれば高収入も期待できるので、是非この機会に始めてみましょう!

『1.クラウドソーシング』


IMG_6031[447]

クラウドソーシングでは「記事書き」「テープ起こし」「ネーム付け」「アンケート」などでお金を稼ぐ事が出来ます。

クラウドソーシングでの稼ぎ方のメインは記事書きなので、記事を書くのが得意な人にはクラウドソーシングはオススメです。

クラウドソーシングにある記事の中には、専門の知識が無いと書けない物もありますが、ブログ感覚・自分の体験談を書いても良いという記事も多くあるので、初心者の人でも安心です。

クラウドソーシングはワードが使えれば大丈夫なので、自分が好きなジャンルの記事を見つけてじゃんじゃんお金を稼ぎましょうね。

在宅ワークならクラウドワークス

『2.アンケートサイト』


アンケートサイトはどういうサイトかと言いますと単純で、アンケートに答えるというだけです。

1つのアンケートの単価は低いですが、気軽に行えるのはありがたいです!




『3.ポイントサイト』


ポイントサイトではお金を稼ぐ方法が多くありまして「サイトに登録する」「資料請求をする」「ゲームで稼ぐ」「アンケートで稼ぐ」「友達紹介で稼ぐ」などがあります。

その中でも友達紹介はかなり稼げまして一人紹介する事で300円(モッピーというサイトでは)も稼げます。

しかも、紹介した友達が稼いだポイントも自分が貰えるようになるので、友達を多く紹介している人は月に数万円~数十万円も稼げています。

高還元率ポイントサイト《ハピタス》

『4.株』


株は知識さえあれば安定してお金を稼げます。

最近では中学生や芸能人なども株で儲けている人が多い時代になってきていて驚きですね。

自分なりの勝ちパターンを磨けば高収入も期待できます。

『5.アフィリエイト』


ブログに広告を載せる事で報酬を貰えるというのがアフィリエイトです。

面白い記事を書けて多くの来場者を期待できる人は、このアフィリエイトでガッツリ稼げます。

Google Adsenseアフィリエイトで稼ぐ方法

『6.ユーチューバー』


ユーチューバーという言葉は最近かなり有名になってきていますね。

ユーチューバーは1回人気者になれば、ファンも増えそれ以降も多くの再生数を稼ぐ事が出来るので1発あてるのが大事です。

引きこもりのユーチューバーも結構います。

『7.テープ起こし』


テープ起こしとは、インタビューなどの音源を基に、それを文字で起こすという仕事です。

タイピングスキルが高い人には向いているので、パソコンに慣れている引きこもりニートでも始めやすいでしょう。

『8.内職』


内職は古くからある副業ですね。インターネットが普及していなかった時代はこの内職が副業界のキングオブ副業でした。

内職の種類には「アクセサリー作り」「キーホルダー備品付け」「封筒やポケットティッシュに広告入れ」など様々です。

ちなみに内職の単価は1個1円などが普通でとても安いです。

インターネットで稼ぐのが嫌な人や、手先を動かすのが好きな人にはオススメな仕事です。

『9.ネットオークション』


ネットオークションで稼いでいる人は、家にあるいらない物を売ったり、ネットショップを作って手作りの品を売る事でお金を稼いでいます。

もしかしたら小さい頃に買ったゲームソフトやオモチャなどに価値が物凄く付いている可能性があるので、高収入を一気に得る事が出来るかもしれないです。

メルカリで毎月10万円稼ぐ方法!

【まとめ】


このように、引きこもりニートの人が家でできる稼ぐ方法はたくさんあります。

どの仕事が自分に合うかは分からないので、1回それぞれの仕事がどんなものか触れてみるのも大事です。

ちなみに私はクラウドソーシングとアンケートサイトを合わせて月に数万円を稼げています。

株やユーチューバーにも興味はあるのですが、やっぱり株は勉強をするのが大変!

高収入も期待できますが、地道にコツコツ積み上げるのも大事ですね。

【スポンサードリンク】