IMG_6103[515]
【スポンサードリンク】


どうも、卓球オタクのブロガーAKIRAです。

最近では卓球の中国リーグでの日本人の出場が停止となりましたねぇ。

中国代表選手の手の内を見せたくない、慣れさせたくないという思惑があるようですが、それだけ日本人選手が強くなった証。

さて、11月12日に放送されるビートたけしの『ビートたけしのスポーツ大将』。

リオ五輪で銅メダルを獲得した水谷隼が出演する「卓球対決」では、あの天才卓球少年の張本智和くんの妹、張本美和ちゃんが出場しますね。

美和ちゃんの卓球の実力は本物で、才能はお兄ちゃんを凌ぐほどと言われています!

ボールコントロールのいい水谷選手でも、男子と女子ではプレースタイルが違うので、ピッチの速い張本美和ちゃんに負ける可能性は十分にあります。

五輪メダリストが少女に負けたとなれば、大変なことですが、それほどの実力の持ち主の美和ちゃん。

将来の代表候補は間違いないでしょう!

そんな張本美和ちゃんを、今日はとことん掘り下げていきたいと思います。

張本美和プロフィール


IMG_6102[514]

本名: 張本美和(はりもと みわ)

生年月日: 2008年6月16日

出身地: 宮城県仙台市

所属: 木下グループ

元中国代表の卓球選手だった両親。1998年に日本で卓球のコーチを務めるために宮城県仙台市へとやってきたそうです。

張本美和ちゃんは日本で生まれ育ちましたが、2014年までは家族全員が中国国籍でした。

その後、母親以外は日本に帰化して日本国籍となっています。

美和ちゃんのお兄ちゃんは、なんとあの天才卓球少年の張本智和選手です!

IMG_6104[519]

少し前に行われた世界卓球2017では、水谷隼選手を破り大金星を挙げました。

元中国代表の両親と卓球の天才の血を受け継ぐ、まさにサラブレッドですね。

【スポンサードリンク】


張本美和の戦績や使用ラケットは?


さて、そんな卓球一家の血を受け継ぐ美和ちゃんですが、試合の戦績や使用しているラケットやラバーを見ていきましょう。

張本美和の戦績は以下のとおりです。

・2014年全日空選手権大会バンビの部 3位

・2015年全日空選手権大会年バンビの部 優勝

・2016年全日空選手権大会バンビの部 準優勝

バンビの部とは小学2年生以下のことです。これらの戦績から、この年代クラスではトップレベルであることが分かりますね!

美和ちゃんが使用しているラケットは『福原愛プロ ZLF』



使用しているラバーは『テナジー80』『テナジー64FX』





将来の代表候補は確実!?


実力と才能を兼ね備えた美和ちゃんですが、将来は日本の代表候補として活躍できるのでしょうか?

2020年の東京オリンピックの時には、12歳という年齢になっています。

少し若いですが、このまま練習に励んで実力をもっとつければ不可能ではありませんね。

現在、日本の女子トップと言えば石川佳純、伊藤美誠、平野美宇といったところでしょうか?

IMG_4453 [582316]

IMG_6105[517]

IMG_6101[516]

石川佳純も伸び悩んでいるように思いますし、平野美宇も中国に研究されてる感じを受けます。

何か新しい技術でも身につけなければ世界で勝っていくのは難しいですね。

美和ちゃんも、自分にしか出来ない〝武器〟となる技術を身につければ、世界で勝っていける代表選手になれると思います。

卓球の天才ヤン・オーベ・ワルドナーや、ジャン・ミッシェル・セイブ選手も13歳という若さで代表に選ばれ、その後オリンピックや世界選手権で素晴らしい活躍をしています。

IMG_6107[520]

IMG_6106[518]

まだ12歳だからと、その次を目指すのでは無く常に貪欲になってほしいですね!

まとめ


将来性、実力ともにトップレベルの張本美和ちゃん。

水谷選手に勝って一泡吹かせてほしいですね!

美和ちゃんの今後の試合での活躍も期待しましょう。

【スポンサードリンク】