【スポンサードリンク】

IMG_5745[261]

2015年に放送された第2弾として放送されるドラマ『コウノドリ』


その研修医役として抜擢された新人俳優の宮沢氷魚さん。


ん?ミヤザワヒョウウオ?コオリザカナ??


なんて読むのでしょうか…気になってしかたありませんね。また、なぜこんな名前を親は付けたのでしょうか。


調べていくうちに、色んな事実が判明しましたので、今回は宮沢氷魚さんの名前の由来や人物像に迫ってみたいと思います!


名前の由来は?なんて読むの?


まずは宮沢氷魚さんの簡単なプロフィールがこちら。

IMG_5746[262]

生年月日: 1994年4月24日

出身地: サンフランシスコ

身長: 184㎝

職業: モデル、タレント


それでは、まず宮沢氷魚さんの名前の由来からいきましょう!


釣りが大好きな父親が、極寒の琵琶湖で育つ氷魚のように、どんな環境でもたくましく生き抜くようにと命名したのが由来です。


氷魚とは、鮎の稚魚のことで体長は2〜3㎝程度で体は半透明、秋から冬にかけて琵琶湖で獲れる魚です。

IMG_5744[265]

読み方は(ひ お)といいます。それにしても珍しい名前ですね。笑


そんな氷魚さんですが、経歴もスゴいんです!


高校まで日本のインターナショナルスクールに通い、その後カルフォルニア大学に留学。


2014年夏には、眞子さまや佳子さまと同じ超難関の国際基督教大学(ICU)に編入しています。


長身で頭も良くカッコイイ、まさに注目の大型新人俳優!コウノドリでブレイクの予感がしますね。


【スポンサードリンク】


父親はアノ伝説のバンドグループ?


実は、宮沢氷魚さんの父親は「島唄」などで大ヒットした伝説のバンドグループTHE BOOMの宮沢和史さんなんです!




言われてみれば顔がソックリですよね。父親の和史さんも歌手でありながらドラマや映画などで俳優業もやっており、かなりの演技派でした。

IMG_5748[263]

氷魚さん自身は、俳優としてスタートを切るうえで、目標にしている人を聞かれるとこう答えています。


『やっぱりお父さんですね。いろんな仕事ができるところもすごいし、ずっと仕事を続けられるところもすごいと思う。自分もできるだけ長くやっていきたいというのが目標なので、人気があって、長いこと一線でやれているお父さんを本当に尊敬しています。 』


母親もタレント?


氷魚さんの母親も、実はタレントでパーソナリティの光岡ディオンさんなんです!

IMG_5747[264]

光岡さんも国際基督教大学を卒業されています。親子そろって頭がいいですねぇ〜。


また、光岡さんは日本人とフィリピン人のハーフだそうです。ってことは氷魚さんはクォーターになります!


最近では、家事や育児に専念するために芸能活動は休止しているようですが、息子の氷魚さんが注目を集めていることもあり、光岡ディオンさんについても気になるところですよね。


まとめ


いかがだったでしょうか!


宮沢氷魚さんの名前の由来、読み方や両親について調べてみました。


有名人を親に持つ氷魚さんの活躍が期待できますね!


『コウノドリ』でどのような演技を見せてくれるかも楽しみです^_^

【スポンサードリンク】