IMG_0188[754]
【スポンサードリンク】

日本人がメジャーに挑戦をする主な手段には「海外FA」「ポスティングシステム」の2つがあります。

ポスティングシステムは1998年に創設されて、日本人で1番最初にポスティングシステムを使ったのはイチロー(2000年)です。

ポスティングシステムは2013年に新制度されて入札額の上限が2000万$(約20億円)になりました。

過去の日本人メジャー移籍金って、いくらだったのか気になりますよね!

今回は「歴代の日本人メジャー移籍金高額ランキングBEST10」をご紹介します。

『10位:岩村明憲』


IMG_0179[755]

2007年にタンパベイ・デビルレイズに移籍した時の入札金額は455万$でした。

2008年にはワールドシリーズ進出に大きく貢献しました。

その後、2011年には楽天で日本球界へ復帰した岩村。

2013年から2年間は古巣であるヤクルトでプレー。

06年、09年にはWBCには2回出場経験があり、日本代表として世界一の連覇という偉業を成し遂げました。


『9位:西岡剛』


IMG_0178[756]

2011年にミネソタ・ツインズに移籍した時の入札金額は532万9000$でした。

日本人野手として最年少でメジャーデビューした選手です。

しかし、守備中に滑り込んできたランナーと交錯し、骨折してしまう事態に。

その後、西岡剛は故障者リスト入りし、マイナーリーグでの調整を余儀なくされてしまいますした。

現在は阪神タイガースで活躍しています。


『8位:石井一久』


IMG_0177[757]

2011年にロサンゼルス・ドジャースに移籍した時の入札金額は1126万4055$でした。

石井は元ヤクルトスワローズの選手です。

トークが面白い事もあり、引退後もちょくちょくテレビのバラエティー番組に出ていますね!


『7位:イチロー』


IMG_0180[758]

2000年にシアトルマリナーズに移籍した時の入札金額は1312万5000$でした。

メジャーで1番成功した選手と言ったらイチローですよね。しかし、入札金額は7位という結果に。

メジャーに挑戦する日本人選手は、野手より投手の方が活躍しやすいので、野手であるイチローの評価はそこまで高くは無かったのかもしれないですね。


『6位:岩隈久志』


IMG_0182[759]

2010年にシアトル・マリナーズに移籍した時の入札金額は1910万$でした。

岩隈は凄い剛速球を投げる訳では無いのですが、投球術が優れているので、いまだにメジャーで活躍出来ています。

田中将大と同様、元々は東北楽天ゴールデンイーグルスのエースでした。

【スポンサードリンク】


『5位:前田健太』


IMG_0183[760]

2015年にロサンゼルス・ドジャースに移籍した時の入札金額は2000万$でした。

田中将大と同様、ポスティングシステム制度が以前のままだったら、1位か2位にはなっていたはずです。

ちなみに、田中将大と前田健太は同い年です。

この世代はエリート選手がとても多いので、今後もメジャーに挑戦する選手は増えて行くと感じます。


『4位:田中将大』


IMG_0184[761]

2013年にニューヨーク・ヤンキースに移籍した時の入札金額は2000万$でした。

ポスティングシステム制度が変わってしまった為に、上限入札金額が2000万$になってしまったので4位。

もしポスティングシステム制度が変わる前だったら、マー君も1位か2位にはなっていたと思います。


『3位:井川慶』


IMG_0185[762]

2006年にニューヨーク・ヤンキースに移籍した時の入札金額は2600万194$でした。

井川慶は元・タイガースのエースです。タイガース時代は沢村賞を取ったりなど、輝かしい成績を収めました。

しかし、ヤンキースでは全く活躍出来ずに終わってしまいました。


『2位:松坂大輔』


IMG_0186[763]

2006年にボストン・レッドソックスに移籍した時の入札金額は5111万1111ドル11セントでした。

1位の選手とは僅差で負けましたが、松坂大輔の入札金額もかなり凄い額ですね。

さすが平成の怪物!貫禄の2位です。


『1位:ダルビッシュ有』


IMG_0187[764]

堂々の第1位はダルビッシュ有投手です!

2011年にテキサス・レンジャーズに移籍した時の入札金額は5170万3411$でした。

WBCでの活躍がメジャースカウトの評価を爆上げしたのか、堂々の1位です。


まとめ


歴代の日本人メジャー移籍金高額ランキングはこの通りなのですが、やっぱりメジャー移籍金は破格の値段ですね。

移籍金だけで、これだけ貰えるなんてメジャーには夢とロマンがありますね!

私はメジャーに行く選手に対して「何故、知り合いの全くいないメジャーに行きたがるのだろう?」と疑問に感じていました。

しかし、メジャーに行く要素として、この「多額なお金」は少なからず関係してそうですね。

勿論「世界一のフィールドで闘いたい」という気持ちが1番でしょうけど、やっぱりお金は魅力的ですよね!

【スポンサードリンク】