【スポンサードリンク】

IMG_4245 [439096]

一年とは早いもので、もうすぐ年末になろうとしています。


年末といえば忘年会ですね!


職場、学校、サークル、仲間うちで、あなたをいくつの忘年会が待ちかまえているのでしょう?


今回は、その忘年会が少しでも盛り上がり、楽しくなるようなゲームをご紹介したいと思います。ゲームに悩む幹事さん必見ですよ!







忘年会でめっちゃ盛り上がるゲーム


では、忘年会で盛り上がりそうなゲームを早速ご紹介します。


宴会ゲームの王道、ビンゴゲーム! パフパフ(^^♪


IMG_1987 [439097]

ビンゴゲームのご紹介は必要ないと思いますが、やはり宴会ゲームの王道でしょう。

ビンゴゲームはハズせません。

ビンゴゲームを盛り上げるには、進行役である幹事さんの腕次第です。しっかりと、練習しておきましょうね。

もう1つは、景品の選び方ですね。イイ景品と笑える景品(いらねーと思える笑いを誘う景品)をそろえておくコトです。

これでゲームで盛り上がり、さらに景品でも盛り上げちゃいましょう!



後だしジャンケン大会! パフパフ(^^♪


IMG_2222 [439098]

ルールはいたってカンタンです。

ゲーム進行役の幹事さんと参加者全員でジャンケンして、参加者のみなさんに後出しをしてもらい、負けてもらうだけです。

まずは、みんなが欲しがるようなイイ景品を発表します。

あとは、ジャンケンです。

「後出しジャンケン、負けたら勝ちよ」「ジャンケン、ポン、ポン!」で、1回目のポンで幹事さんが出します。間髪入れず、2回目のポンでみなさんに出してもらいます。

幹事さんに負けた人が勝残りできます。コレを繰り返します。

ずっと、繰り返しだと飽きてしまうので、時々、「引き分けたら勝ちよ」とか「勝ったら勝ちよ」を混ぜていきます。

みなさん、お酒も入っているので頭の中は、大パニック!

楽しいひと時をすごせますよ。



100円争奪トーナメント「勝つのは、俺(私)だあー!」 パフパフ(^^♪


IMG_1177 [51949]

あらかじめ会費の中から、参加人数分の100円玉を用意しておきます。

みなさんに1枚ずつ配って、2人1組になってもらい、ジャンケンしてもらいます。

参加者が偶数の場合は、幹事さんは進行係に徹すればイイのですが、奇数の場合は、幹事さんも参加して全員参加できるようにしてください。

勝った人は、負けた人から軍資金をもらい、次のジャンケンに…最後に勝った人は全額ゲットのビッグチャンス!です。

回を追うごとに、真剣になり、白熱していきます。盛り上がりますよ。

最後に、勝者インタビューも忘れずに!

「今の気持ちを、真っ先に誰に伝えたいですか?」とか「賞金の使い道はどうしますか?」「えっ?二次会に全額寄付ですか?すばらしい!!」とつなげられればサイコーです。



【スポンサードリンク】




全員参加ではないけど、見ても面白いゲーム!


スーパーロシアンルーレットクラッカー


IMG_8809 [439100]

スーパーロシアンルーレット(6本のヒモの内1本だけがパーンといくクラッカー)というクラッカーを準備しておきます。

参加者を6人選びます。6人が前に出てきたら、罰ゲームを発表します。恥ずかしいゲームとかムチャぶりのものまねなどがイイと思います。

1人1本ずつ順番にヒモを引いていってもらいます。パーンといった人が罰ゲーム決定です。

このゲームをやる場合、あらかじめ会場になるお店に確認しておく必要があります。他のお客さんの迷惑になって、お店の人から注意を受けると、忘年会が一気にしらけます。

先に確認しておきましょう。もし、そこでダメだったら、二次会のカラオケボックスで使えばイイのです。



うまい棒グルメ


IMG_6663 [439101]

これも、5~6人の参加者を選んで、参加者全員に目隠し、鼻つまみ(洗たくバサミでOK)してもらい、一口分のうまい棒を食べてもらい、味を当ててもらうというゲームです。

答えをいう時にグルメレポートのようにひとことゴタクを並べてもらうとより盛り上がります。

個人戦で、当たった人には景品、負けた人には罰ゲームもイイですが、グルメレポートが面白かった人にも景品をあげてみるのもイイでしょう。

また、連帯責任にして参加者全員正解が揃わなかったら、罰ゲームというのも盛り上がりますよ!



まとめ(みんなで楽しみましょう!)


忘年会で盛り上がるゲームを紹介してきましたが、まずは、参加者全員で楽しめるコトが大事だと思います。


それには、幹事さんが隅々まで気を配り、途中にインタビューやツッコミを入れて、盛り上げに徹するコトが重要です。


また、盛り上がりすぎて周りの迷惑にならないように注意するコトも大事なコトの1つです。


お店から注意を受けて楽しい宴に水を差してしまってはいけません。


幹事さん、がんばってください!

【スポンサードリンク】