関西テレビ(カンテレ)で2016年1月~3月に放送されたドラマ「大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語~」。

大阪環状線の10駅を舞台に、30分ドラマ10作品が放送されました。

好評につき、「大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語Part2~」が、2017年1月よりスタートします。今回は、このドラマにスポットライトを当ててみたいと思います。

【スポンサードリンク】

大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語Part2~

IMG_4552 [620033]

大阪環状線の駅を舞台に繰りひろげられる恋愛、友情、親子愛をテーマにした30分もののドラマ全10作です。

実際の街でロケしているので、とても身近に感じられるドラマです。

前シリーズの「大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語~」同様、愛あり、涙あり、笑いありの見ごたえあるドラマ10作です!

Station1 鶴橋「優しい追跡者」

鶴橋の焼き肉屋でアルバイトしているジヒョン(知英)と不器用ながらまっすぐに将来を夢見る山中 良介(百瀬 朔)の物語。

Station2 弁天町「船出の母」

離婚して自由に生きようと決めた母親・簑島 昌子(キムラ 緑子)と息子・簑島 順平(波岡 一喜)のお互いに気持ちを伝えられない不器用な親子の物語。

Station3 桜ノ宮「黄昏プールサイド」

名前も性格も正反対の高校生、江波 夕輝(高月 彩良)と藤本 朝陽(阿部 純子)が繰りひろげる青春ストーリー。

スミマセン、残念ながら、今のところ、Station4 今宮 と Station5 桃谷 の情報はありません。

Station6 森ノ宮「わたしとウチ」

次元の歪により、失恋してしまった37歳の三浦 明日香(田畑 智子)と20年前の17歳の三浦 明日香(井上 苑子)が出会ってしまうという、あり得ない現在と過去の三浦 明日香、2人の物語。

【スポンサードリンク】

Station7 天満「妻の霊がカツラに取り憑いた男」

病気で亡くなった最愛の妻・村野 美樹(鈴木 紗理奈)の霊が取り憑いたカツラを着用して初デートに挑む夫・村野 真治(山本 浩之)54歳と、その相手・泉 聡子(中江 有里)42歳のデート風景を描くストーリー、村野 美樹の演出が見ものです。

Station8 芦原橋「ダダダゆうてドン」

離婚と失業の末、引きこもりになり、6年ぶりに芦原橋に帰ってきたネガティブ思考の吉見 明子(高橋 愛)と、明るく前向きな川尻 まる美(馬場園 梓)と、明子が淡い恋心を抱いていた同級生・松本 健(新実 彰平)によるストーリー。松本 健役は、カンテレのアナウンサー新実 彰平という所も見どころの1つです。

Station9 特別編「撮り鉄19駅を巡る恋」

より良い鉄道写真を撮るために、大阪環状線の各駅を巡る撮り鉄の青葉 光(前田 航基)と旭 輝(上遠野 太洸)の2人だが、ある日、駅で出会った少女(清井 咲希)をきっかけに、光の中に秘められていた感情があらわれてくるという物語。今までに登場した駅やストーリーが全てつながり、これからの伏線ともなる特別編、見逃せません。

Station10 寺田町「駅から歩いて52万5600分」

マジシャンになる夢を追いかけて、家族を残し、単身アメリカへ行ってしまった武之(木下 ほうか)、そんな身勝手な父を探す娘・美咲(清井 咲希)の物語。ある日、美咲は、寺田駅の改札で武之を見かけ、そのあとを追うのだが…

2017年吉高由里子主演「東京タラレバ娘」キャストを大予想!

まとめ

大阪環状線の駅各1駅に1話のドラマという試みが面白かった「大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語~」。

大阪の地元の人には、馴染みがある大阪環状線の各駅がドラマの舞台になっていて、馴染みある風景の中で繰りひろげられるストーリーなのですから、非常に親近感があるドラマでした。

30分の短編ドラマながら、その中に愛あり、涙あり、笑いありとまさに、「カンテレ、やるやん!」の仕上がりです。

前作同様、「大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語Part2~」も期待して良いでしょう。

深夜放送なので、眠気との戦いの人もいると思いますが、是非、観てみてください!

銭形警部がドラマで実写化!とっつぁんって実在モデルはいるの?

【スポンサードリンク】