【スポンサードリンク】

IMG_1176[1350]


みなさん、こんにちは!

最近流行りのTikTokをご存知でしょうか?

「TikTok」とは、10代の若者を中心に流行っているショート音楽動画コミュニティで、15秒のリップシンク(口パク)動画SNSです。

自分でアレンジして動画を撮ったり、オリジナルサウンドを使って色々な動画を撮ることが出来るアプリ。

Youtubeと何が違うの?って思うかもしれませんが、大きく違う点は投稿側と視聴側の参入障壁が低い点です。

Youtubeの動画視聴時間は、だいたい5分前後ですが、Tik Tokの動画視聴時間は15秒です。

つまり、誰でも気軽に動画投稿でき視聴できるのです。

私自身、TikTokを観ていると、よく使用される歌の曲がありますが『これ誰の曲?』ってなる時があります。

よく耳にするけど曲名が分からない!…みなさんもそんな経験あるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、TikTokでよく使用される人気の曲名15選をご紹介したいと思います。

TikTok初心者の方は是非参考にしてください^_^


好想你





TikTokでよく使用される歌の中でも、かなり耳にするのがこの『好想你』

〝ハサミ〜ハサミ〜〟と言ってるのかと思ってましたが違うんですね(汗)

好想你 ( ハウシャンニー ) =I miss you 。日本語で言うと 『 会いたいよ 』 とか 『 寂しいよ 』とかに訳されています。


Count On Me





こちらもよく使用される歌で、曲名は『Count On Me』です。

とってもいい曲ですねぇ^_^

元々はBruno Marsの曲で、2年後に2007年に6歳でイギリスのオーディション番組 で準優勝したConnie Talbotがカバーで歌っています。


インドア系ならトラックメイカー





TikTokで『インドア系ならトラックメイカー』を使用した動画はなんと約20万本も投稿されています!

歌を担当している守崎二花(nicamoq)さんは、最近では舞台女優としてドラマや映画、再現VTRに出演しています。

北海道出身で、現在は東京に住んでいます。


それ全然わかんない





なんともインパクトのある歌詞ですよね!

でも、「これ誰が歌ってるの?」ってなりますよね。

元ネタは、なんと現役の高校生が作った曲のようなんです。

3人組で活動していて名前はUnderbair(アンダーベアー)というそうです。


BOOM





Tiësto「ティエスト」は、1969年1月17日生まれのオランダ出身のDJで、EDMを世界中に広めた第一人者でもあります。

2017年にアメリカ出身のDJ、Sevenn「セブン」とコラボしたのがこの「Boom」です。


Dr.Who!





ドイツ生まれのプロデューサー、TUJAMOとPlastik Funk(プラスチック・ファンク)とイギリスのラッパーSneakboをフィーチャーしたナンバー。

2011年にリリースしてイギリスの総合シングルチャートで21位にランクインしたTujamoの初のヒット曲”Who”にヴォーカルが加わったバージョンです。


LIKEY





今や日本でも超メジャーになったTWICEが歌う『LIKEY』

2017年にリリースされたこの曲は、Tik Tokで使用される曲の中で最も新しい曲の1つで人気と言っても過言じゃないでしょう!


Wicked Wonderland





Martin Tungevaag(マーティン・タンゲバーグ)は1993年生まれ、ノルウェー出身のDJ/プロデューサー。

17歳の時にインターネット上で自分の楽曲を広め、2014年にWicked Wonderlandをリリース。

“Wicked Wicked Wonderland”で始まるノリのいいこの曲は、Tik Tokでも大人気ですね!


Samsara





この曲はTik Tokで流行る前に他のSNSで踊っている動画が話題になっていました。

シャッフルダンスの選曲としてもよく使用されています。

ダンスをするゴリラのPVがとても面白いですね!

【スポンサードリンク】


Shape Of You





Ed Sheeranは2012年にイギリス音楽賞ブリッド・アワードで男性ソロ部門、新人賞の2冠を受賞した歌手。

また、第60回グラミー賞で『Shape Of You』が最優秀ソロポップ・パフォーマンス賞を受賞しました。

アメリカやイギリスを初めとする35ヶ国でシングルチャートランキング一位を獲得した超有名な曲です。


Save





フランス出身のハウス系トラッックメイカー「Tez Cadey」によって、2015年10月に公開された楽曲。

seveダンスと呼ばれるほど、中高生を中心にシャッフルダンスの曲として使用されています。

ポップな音楽に合わせて、リズムよくステップを踏むにはこの曲がピッタリですね!


Beautiful





アルバニア生まれのアーティストFlori Mumajesiの楽曲『Beautiful』

この曲は、アルバニア語と英語で歌われているそうで、海外ではすでにブームとなっていたこの曲を日本人の渡辺リサちゃんというインフルエンサーが取り入れたことにより人気が爆発しました。

バ〜ン!サブワンタイムっ

バ〜ン!サブトゥータイムはインパクト大ですね。


Boy Oh Boy





GTA(ジー・ティー・エー)は、Julio Mejia(ジュリオ)とMatt Toth(マット)からなるアメリカ出身のデュオ。

2011年にリリースした曲がLaidback Luke(レイドバック・ルーク)にサポートされたことで注目を浴び、その後Diplo(ディプロ)からも一目置かれる存在に。

その後もDiploとの“Boy Oh Boy”など多くの人気曲を生み出しました。


Heart beat





この曲は、ノルウェー出身の双子ユニットMarcus&Martinusが2016年に発表された作品です。

TikTokで流れてくる曲はNightcoreとしてアレンジされています。


Baby Shark Dance





ベビーシャーク(Baby Shark)は、韓国の企業スマートスタディが作成した動画です。

この動画が公開されたのは2015年後半頃で、再生回数はなんと12億回以上

K-POP人気アイドルのTWICEもバラエティ番組の中でBaby shark danceを披露しています。


まとめ


いかがだったでしょうか!

TikTokでよく使用される人気の曲名15選をご紹介させていただきました。

他にも人気曲はあると思いますが、今回ご紹介出来なかった曲は次回またブログで書こうと思います。

少しでも『これ誰が歌ってるの?』という疑問を解消できれば本望です。

それではまたっ!

【スポンサードリンク】