【スポンサードリンク】

怖い夢を見て、夢の中で悲鳴を上げてしまうことってありますよね。

誰かに追いかけられていたり、襲われたり、高いところから落ちてしまう夢を見ることもあります。

状況は違っていても、怖い夢であることに変わりありません。

怖い夢を見ると、現実で何か原因がある予兆ではないかと不安になりますよね。

実際に、現実で何か起こるようなことはあるのでしょうか?





よく見る怖い夢は人の心理状態と関連が深いと言われています。

その怖い夢の原因を探りながら、現実と何がリンクしているのかを紹介していきます。

不安の解消に役立ててくださいね!


追いかけられるのは、逃げているから?


IMG_6717 [116158]

実は、見知らぬ誰かに追いかけられる怖い夢は、最も多くの人が見る怖い夢であると言われています。

実際、怖い夢を見たという人の話を聞くと、大抵は「追いかけられていた」と言うくらいです。

それだけ、多くの方が見る怖い夢です。

では、追いかけられる怖い夢の真相は何でしょうか?

追いかけてくるのは、スケジュールや仕事など、自分がやらなければならないことであると言われています。

確かに仕事が忙しい時などは、心理的な負担もあるので、夢の中でも誰かに追いかけられる怖い夢を見ることがあります。

現実の話をすれば、仕事に追われているという感じですね。

仕事に限らず、何かから逃げたいと思っている方は、追いかけられる怖い夢を見やすいと言えます。

ですから、このタイプの怖い夢を見る方は、まずはそのストレスをなくすことが良いでしょう。

仕事などはシッカリと片づけて、何かから逃げるよりもキチンと現実で問題を解決してしまうように努めることです。

現実の問題がなくなれば、このタイプの怖い夢を見ることも少なくなりますよ。


溺れるのは、助けてもらいたいから?


IMG_9782 [116159]

怖い夢の中には「海や川で溺れる夢」もあります。

苦しくて、必死にもがいてみても助からないことまであります。

これは、どういうことなのでしょうか?

溺れるのは、現実の問題の中でも溺れていると感じているからと言えます。

つまり、何かに対して不安になっていたり、誰にも相談することができなかったりする現実を象徴しています。

本当は誰かに助けて欲しいと思っている場合に見る怖い夢ということですね。

このタイプの怖い夢を見る場合には、現実の問題を解決するために誰かを頼ってみるのが良いでしょうね。

もし夢の中で溺れているところを助けてくれる人がいたら、その人に相談するのが適切です。

その人がキーマンになるでしょう。

誰も助けてくれる人がいない時には、相談するのは身近な方が良いでしょう。

きっと信じられる方がいるので、もう一度身近な方を考えてみましょうね。

もし、思い当たる問題がないのであれば、友達などと近況を話してみましょう。

自分が思ってもみないことが問題となっていて、ストレスを知らない内に感じている場合が多々あります。

友達と話すことでストレスが軽減されると、怖い夢も見なくなるでしょう。


何か分からない怖い夢は、隠れた不安の象徴?


IMG_8002 [116160]

とにかく怖い夢だったけれど、起きてみると何が怖かったのか、サッパリ分からないという怖い夢があります。

これは自分の中にある隠れた不安を表していると言えます。

その現実にある不安を怖い夢として見るのです。

ですが、認めたくないことだったり、意識していないことだったりするため、漠然とした怖い夢になってしまいます。

このタイプの怖い夢を見る時は、今の自分を見つめ直すことから始める必要があります。

自分の生活態度や性格など、何となく不安に思っていることはないでしょうか?


【スポンサードリンク】



何となく嫌だと思っていることがあれば、それが不安になっているのかも知れませんよ。

とにかく、自分では分かりにくいこと、認めたくないことの場合が多いので、今の自分を見つめ直す機会にしてみましょう。

仕事などが忙しい方は、少し休みを取るなども効果的です。試してみましょう。


怖い夢で落ちるのは、現状に不安があるから?


IMG_2275 [116161]

怖い夢の中でも、瞬間的にドキッとするのが「落ちる夢」です。

高いところから落ちてしまうこともありますし、急に床がなくなって落ちていくこともあります。

瞬間的にドキッとするので、心臓の鼓動が早くなって目が覚めてしまうこともあります。

これは、現状維持に強いストレスや不安を感じている時によく見る怖い夢です。

つまり、現在の状態から落ちたくないと思っているのに、それが強いストレスや不安になっているため、夢の中では落ちるという形で象徴されるのです。

学生で言えば、試験前で成績に不安がある方がよく見る怖い夢です。

社会人では仕事の失敗で降格するのではないかという不安がある方がよく見る怖い夢です。

このタイプの怖い夢を見る方は、現状維持のために努力しすぎないようにしてください。

頑張りすぎると、逆に怖い夢をよく見るようになります。

できれば、仕事や試験勉強を休んで、リラックスする時間を持つことを心がけましょう。

時には、同僚や同級生に相談するのも良いでしょう。

特に話をするだけでも効果的なので、同僚や同級生と積極的に会話することから始めるのが良いでしょう。


命を落とすのは、憎悪が原因?


IMG_0811 [116163]

怖い夢の中でも、起きた時にホッとするのが「命を落とす夢」です。

また、誰かを手にかけてしまう場合もあります。

総じて、自分か誰かが死んでしまう夢と考えても良いでしょう。

これは命を落とすのが誰であるかにかかわらず、強い憎悪が原因と言えます。

現実世界で誰かから恨まれているかも知れないと思っていると、それが命を落とすという形の怖い夢になります。

逆に誰かを恨んでいると、相手や誰かを手にかけるという夢になってしまうことが多いと言えます。

もちろん、人を恨んだり恨まれたりすることもありますが、少なくとも人を恨まないようにしたいものです。

誰かを憎悪していても、何も問題は解決しません。

それが過去のことなら、過ぎたことだと割り切る方が良いでしょう。

現在のことであれば、相手と和解できるようにした方が賢明です。

とにかく、憎悪が原因となれば、ゆくゆくは健康に影響を及ぼすこともありますし、早めに解決できるようにするべきです。

相手と距離を置くことも有効なので、解決できない時は距離を置いてみましょう。


火事や地震の怖い夢は吉兆?


IMG_1168 [116162]

実は怖い夢の中には現実の吉兆を暗示している物もあります。

その代表は火事の夢です。

火事の夢では、火の勢いが自分の運気が上昇する勢いと言われています。

そのため、火事の夢が怖い夢であっても、現実では自分の運気が上昇している場合もあるのです。

もしかすると、出世したり、臨時収入があったりするかも知れません。

金運アップの場合にはよく見る怖い夢なので、現実では不安にならず、運が良くなっていると良い方向に考えましょう。

また、地震の夢もこれに近いと言えます。

これから大きな変化が訪れることを暗示しています。

確かに地震は怖い夢の場合が多いのですが、それでも現状が破壊されて再生することを意味していると思って、必要以上に不安にならない方が良いでしょう。

ただし、火事の怖い夢を見ても火の勢いがない場合があります。

これは危険です。不完全燃焼で苦しんだり、煙に巻かれる状態が現実の自分の行く末を暗示していたりするため、注意深く現況を見つめ直すようにしましょう。

何か失敗しているかも知れないので、それに気づけるチャンスになります。

また、地震の怖い夢も再生を意味している部分はありますが、破壊を意味していることも忘れないでください。

例えば、人間関係が破壊されることも考えられますし、仕事のプロジェクトなどが破壊されることも考えられます。

特に自宅が地震の怖い夢で破壊されてしまった場合には、家庭崩壊なども予測できるため、もう一度家族のことを考えてくださいね。


【まとめ】


怖い夢を見るのは、現実で不安を抱えている方が多いと言えます。

ですが、全ての怖い夢が現実とリンクしている訳ではありません。

夢については分かっていないことも多いので、必要以上に不安になることはありません。

しかし、怖い夢を見ることが増えた場合は、もう一度だけ今の自分を振り返ってみましょう。

何か自分が気づかなかった問題があるかも知れません。

怖い夢を見るのは、その問題に気づくチャンスを神様が与えてくれているのかも知れないですね!

【スポンサードリンク】